タグ別アーカイブ: メンズ長財布の耐久性

やっぱり長く使いたいものです。ということで、男性用長財布の耐久性に関して。

40代男性にダンヒルのメンズ長財布をプレゼントするなら

ダンヒルは高級スーツブランドとしても非常に有名で、人気のあるイギリスのブランドです。
ダンヒルではメンズ長財布も製造・販売をしています。
そのシックで大人らしいデザインは、40代の男性を中心に高い支持を集めています。

ダンヒルのスーツを着ている男性も多いので、スーツと財布を合わせることも出来ます。
ダンヒルのメンズ長財布は、40代の彼氏へのプレゼントに最適でしょう。

高級スーツブランドであるだけあって、メンズ長財布もスーツに合います。
つまり、ビジネスシーンによく映えるシックなデザインです。

40代の男性といえば、職場での地位もある程度のところ。
プライベート以上にビジネスシーンでのオシャレが重要になってキます。
ダンヒルのメンズ長財布なら、プライベートだけでなく、ビジネスシーンでも活躍してくれるでしょう。

ダンヒルのメンズ長財布の価格は2万円から3万円程度。
とてもリーズナブルな価格になっているのも特徴の1つです。
高いクオリティでありながら、この価格。
コストパフォーマンスに優れていますね。

男性はあまり財布を買い替えることがありません。
1つの財布をいつまでも愛用する方が、女性と比較して多くいます。
そういった意味でも、質の良いダンヒルのメンズ長財布は、耐久性もよく
大切な彼氏がずっと使い続けてくれるプレゼントとなるはずです。

40代彼氏にメンズ長財布をプレゼントするなら

メンズ長財布はプレゼントとしても人気の高いものです。
なぜなら財布というのはいつでも持ち歩くものだから。
そんな肌身離さず持ち歩くものを、大切な彼女からもらえるというのは、
彼氏にとっても非常に嬉しいものでしょう。

彼氏の好みが十分にわかっている場合は、
彼氏の好みに合うメンズ長財布をチョイスしてあげれば、さらに喜んでくれるはずです。
もし、彼氏の好みがまだわからないという場合でも
シンプルなデザインのものなら、どんなシチュエーションにも合いますので問題ないでしょう。

男性は1つの財布を長く愛用し続ける傾向があります。
耐久性に優れた、いつまでも使えるものを贈ってあげるのは良いですね。

40代男性ともなれば、大人の魅力もぐっと増しています。
そんな大人の魅力を演出するためにも、ブランドもののメンズ長財布も人気です。
また、メンズ長財布をプレゼントする場合には、デザインやどこのブランドか、
ということだけではなく機能性も重視するべきだと思います。

男性の場合、大きくかさばる財布はあまり持ちたくない、という方が少なくありません。
これは男性は財布をバッグなどに入れて持ち歩くよりも、ポケットに入れて持ち歩くことが多いからでしょう。
そのため、ポケットに収まるサイズのメンズ長財布が、より人気を集める傾向にあります。
コンパクトなサイズでありながら、収納力も高い、そんなメンズ長財布を探してみましょう。
そうすれば彼氏も喜んでくれるはずです。

オーストリッチ(ダチョウの革)のメンズ長財布はどう?

クロコダイルと並んで高級革素材として知られるオーストリッチは、
耐久性を備えた人気の革素材です。
その耐久性は牛革を超えると言われています。
長く使い続けるには、耐久性は大きなポイントですからね。

また、軽量であることもオーストリッチの特徴です。
やっぱり軽い方が扱いやすくなりますもんね。
そんなオーストリッチ、最近は女性だけではなく、男性にも人気です。

近年、世界的にダチョウの養殖技術が向上しています。
その結果、オーストリッチ革製品が、お手ごろ価格で販売されるようになりました。
値段が下がるのは嬉しいですよね。

ただ、あまり安いものを選んでしまうと、柄も耐久性も劣ったものが多くなります。
その点は、注意が必要ですね。

それから、革素材の加工技術の進歩によって、フェイクレザーも多数出回っています。
偽物のオーストリッチ素材の長財布を購入しないためにも、
購入前には、必ずお店関連の口コミや評価などをチェック。
信頼出来る優良店で購入してくださいね。

 

オーストリッチ独特の「ポイント」と呼ばれる柄には、様々な大きさがあります。
同じオーストリッチ革でも表情に違いが出ます。
これは、ダチョウの羽根が生えていた部分です。
この模様は、ダチョウの身体の約40%ほどしか、強くはっきりと表れません。
模様がはっきりしているものほど希少価値が高くなって
良質のオーストリッチを選ぶ際の見極めとなります。

同じオーストリッチ素材でも、高価なものからお手ごろ価格まであります。
その理由は、使われているオーストリッチ革の部位によって、品質に差があるからです。
オーストリッチの長財布は、高いものは20万円以上。
安いものは1万円ぐらいから購入できます。

オーストリッチの長財布を使うのが初めてという方は、
オーストリッチ素材がどのようなもので、手入れ方法や扱い方などを把握するために、
まずは、お手ごろ価格のものから使ってみてはいかがでしょうか?

 

チャックのメンズ長財布、痛み方は?

お金を入れておくための財布です。いつでも持ち歩くことになります。
だから、使ううちに、ボロボロになったり、壊れたり、使いにくい部分に気が付いたりと、
いろいろと問題が出てきますよね。

特に、彼氏や旦那さんなどの大切な人に贈ったプレゼントであればなおさらです。
気に入って使っていたのに、傷みが気になってきたという話も、長財布を使う男性からよく耳にします。
ここでは、財布の中でもチャックのメンズ長財布の痛みについて考えてみます。

チャックのメンズ長財布は、チャック部分が、うまくかみ合わなくなって閉じられなくなってしまう
そういう傷み方も多いです。
それ以外にも、チャックの影響で皮革が傷んでしまうこともあります。

小銭などかさばりやすいものを、財布にたくさん入れると、チャックの部分が傷みやすくなるそうです。
スナップタイプは、余裕のある作りになっていることが多いですが、
チャック式の場合は、それほど容量に余裕があまりありません。
財布をパンパンにしていると、お財布の痛みの原因になってしまいます。
他にも、ファスナー部分が滑らかさを失い、開閉しにくくなってしまうパターンもあります。

メンズ長財布に限らず、財布は折り曲げられている部分や、端の部分が痛むことが多いです。
ですから、チャックがついているものに限った話ではありません。
使い方などにも、少しばかり注意したほうが良いでしょう。

大きめの長財布をポケットに入れて、そのままいすなどに座ってしまう…
心当たりがある方、いませんか?
そういった財布を痛めてしまう行為に、気づけるか、どうかが重要です。

いずれにしても、せっかくプレゼントしたメンズ長財布がすぐにボロボロになってしまわないためにも、
チャック式の財布の場合には、チャック部分の品質などを確認してから購入したいですね。